BASSONICの使いこなしについて(3)

今回は、スピーカーの設置の話です。

BASSONICは小型のスピーカーですので、どこにでも置けてしまいますが、特に低音を響かせたい場合には、しっかりとした土台の上に置いてください。

 

この理由は、スピーカーの動作の仕組みと関係があります。

スピーカーというものは、スピーカーユニットの振動板が空気を振動させ音にする機械なのですが、スピーカーが揺れて振動が加わると、振動板の動きも若干ながら影響を受けます。

 

特に低音は振動が強く、非常に小刻みにですが土台も揺らしてしまいます。

土台が軽いテーブルのような物の場合、揺れが大きくなることによって振動板の音の信号以外の振動をうけ、ドラムや太鼓の本来の音は出にくくなってしまいます。

 

ですので、なるべくしっかりとした土台の上にスピーカーを置くようにしてください。

 

それでは良い音をお楽しみください。